FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーティコン社『新商品』

オーティコン社より、新たなラインナップとして最新技術を搭載した【耳あな型補聴器】が発表されました。

先行して販売されていた機種OPN(オープン)の耳あな型タイプとなります。

OPN全国の補聴器販売店からの評価も高く、今回の発表を待っていた方も多々いらっしゃると思われます。

今回の製品発表をもって、オーティコン社の主力ラインナップが揃いました。
【聞こえ】を追及、【より良い聞き取り】を求めている方に是非ともご紹介したいと思っております。

https://www.oticon.co.jp/aboutus/info/2018/20181009<オーティコン OPN>
スポンサーサイト

オーティコン社

新製品Nera Pro ネラプロ / Nera ネラ
新商品 Nera Pro ネラプロ / Nera ネラ


オーティコン社、最先端技術チップを内蔵された新製品の登場です。

特出すべき点が多々あるなかのひとつ、『イリウムハウリングシールド』


補聴器ユーザーにとって不快なピーピー音を制御してくれる事はもちろん、同時に言葉の可聴性を維持し快適性を守るというもの。


年々技術の進歩を感じます。

オーティコン社  【インティガ(Intiga) ミニ CIC】

オーティコン社より

『つけている事に気づかれたくない』

そんな声から生まれた見えない補聴器が発売されました。

☆見たことのない、ミニ、インティガ☆
Intiga】インティガ ミニ CIC←←←詳細クリック
Oticon-Intigai.jpg


部品の小型化、さらなる高性能を追求、技術進歩。


※耳の形によっては適応しない場合もあります。
(耳穴が極端に細い方、曲がりが急な方等。)



注目の補聴器の登場です。

フォナック社  【M H2O】

使用環境を気にしないをコンセプトに開発された補聴器です。


補聴器装用者が希望していることの一つとして、湿気対策があります。

電気機械器具の外郭による保護等級(JIS C 0920)とは、日本工業規格で規定された防水や防塵の程度についての等級。


フォナック社の新商品 【M H2O】とは、(保護特製記号 IP67)

IMG_1595.jpg


粉塵試験装置に8時間入れた後や水面から1mの水中に30分間入れた後であっても、修理に必要なダメージが発生しないと言うことを示しています。



つまりは、

・水族館でイルカに水をかけられる
 ・水中エアロビクス
  ・雨の中のジョギング
   ・愛犬のシャンプー
    ・短時間のシャワー


IMG_1593.jpg





水や汗に、砂やホコリにより強い補聴器だから様々なシーンで聞こえをサポートしてくれます





オーティコン社  【インティガ(Intiga)】

オーティコン社から新商品として登場の【インティガ(Intiga)】のご紹介です。



top_image.jpg

style.jpg

詳細はこちら  ⇒⇒⇒⇒⇒ http://www.oticon-jpn.jp/products/intiga/


豊富なカラーラインナップなので選択肢が広がります。





補聴器(みみとも)は大きくて見た目がちょっと・・・

マイナスイメージが先行しがちの方も多いようです。





スタイリッシュなデザインと高い性能を併せ持つ、現在の補聴器(みみとも)は多くの方に共感をいただいています。



左右を別々のカラーにされて楽しまれている方もいらっしゃるんですよ

img03.jpg










[BACK TO HOME]


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。